こちらはシュンドラパンドラの新商品の手作り高カカオチョコレート(品名ブラッククレオパトラ)です。上の部分にはブルーベリーが乗っていますが、白砂糖を一切使用しない健康的なチョコレートです。もちろん味も絶品ですよ。

最近は高カカオチョコレートが美容と健康に良いと注目されていますが、一般に売られている普通のチョコレートとどのような違いがあるのでしょうか?

高カカオチョコレートと普通のチョコレートの違い

チョコレートは大きく分けて「チョコレート」と「準チョコレート」の2種類があり、主にチョコレートの主原料のカカオの量によってどちらかが決まります。

チョコレートの効果や効能は主にカカオに含まれている栄養成分によるもので、カカオの割合が多いほど高い効果が期待できます。一方準チョコレートカカオ分が少ないため効果はあまりありません。

選んだ商品がチョコレート準チョコレートなのかは裏面の名称の部分を見ればわかりますが、チョコレートであれば何でも良いというわけではありません。

高カカオチョコレートも一般のチョコレートも同じ名称(チョコレート)なので違いをしっかりと把握しましょう。

一般的なチョコレートの構成

スーパーやコンビニなどで販売されている一般的なチョコレートは、まず一番多く含まれているのが砂糖です。砂糖と乳製品、添加物などで約65%、そしてカカオ分で35%位の商品が多いです。

カカオ分とは?
カカオ豆胚乳部である「カカオニブ」をすりつぶして得られるペースト状カカオマスカカオマスからしぼり取ったココアバターココアパウダーのことを指します。

カカオ分がチョコレート35%ではカカオの効果を得るよりも、砂糖の悪影響を受ける可能性があるので、できるだけカカオ分が多く、砂糖が少ない商品を選びましょう!

そこでおすすめなのが高カカオチョコレートです。

高カカオチョコレートの特徴

チョコレート効果86%

「高カカオチョコレート」とは一般的に「カカオ分が70%以上のチョコレート」のことを言います。

カカオ100%のチョコレート」はカカオ分だけのチョコレートです。もちろんそれだけでは苦くて全くおいしくありません。そこに砂糖や乳製品などの副材料を足していくとカカオの割合(%)が下がっていきます。

最近では高カカオチョコレートをスーパーやコンビニなどでも見かけるようになりました。有名なのは「チョコレート効果」ですね。カカオ分が70%86%、そして95%と3種類あります。

95%は砂糖が少ないので、おいしく感じないかもしれません。初めて食べる場合はは70%から試して「おいしい!」と感じたら86、95%とカカオ分が高い商品を食べてみてください。

下記はカカオ分86%のチョコレート効果です。普通のチョコレートは原材料名の最初に砂糖がきます。(原材料名は含まれている量が多い順に表示する決まりがあります)

チョコレート効果86% 裏面

原材料名を見ると一番多いのが「カカオマス」次に「ココアパウダー」、砂糖が挟まれていて「ココアバター」の順番になっています。

これだけカカオ分が多いと価格は高くなってしまいます。実際に「チョコレート効果」は一番カカオ分が高い95%のタイプが一番内容量が少ないです。

一般のチョコレートに砂糖が多いのは「甘くして食べやすくする」という意味もありますが、砂糖カカオと比べて価格が安いため、多く使用することでチョコレートの価格を抑えることができます。

ですが、一般のチョコレートではカカオの量が少ないため効果や効能を実感することが難しくなるだけでなく、砂糖を多くとることの弊害の心配もあります。カカオの効果を期待するのであれば「カカオマスが含まれているカカオ分70%以上の商品」を選ぶようにしてください。

高カカオ70%のチョコレートの成分構成例

  • カカオマス(55%)+ココアパウダー&ココアバター(15%)=カカオ分70%
  • 砂糖・乳製品など(30%)

そしてホワイトチョコレートココアバターのみ(カカオマスはゼロ)で作られています。

そしてカカオ分が高ければ高いほど効果や効能が期待できます。美容や健康効果はもちろんのこと、リラックス効果も期待できます。詳しくは【カカオニブの栄養成分と効果効能!新商品「生キャラメル芋アイス」のご紹介!】をご覧ください。

最近では生活習慣病の予防で患者さんに高カカオチョコレートなどを日常に取り入れること推奨している病院もあるほどです。ぜひ、毎日の食生活に高カカオチョコレートやカカオニブなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

準チョコレートはカカオ分が少なく、健康にあまりよくない原料が多く含まれているので食べ過ぎには注意してください。またチョコレートといってもカカオ分が30%程度の一般的なチョコレートと、カカオ分が70%以上の高カカオチョコレートがあります。

カカオ分が高い方が多くの効果が期待できるので、ぜひ高カカオチョコレートを食べるようにしましょう。

シュンドラパンドラのチョコレートは高カカオチョコレートで、しかも砂糖は健康に悪影響を及ぼす白砂糖ではなく、果物で作った酵素のシロップを使用した甘さなので、一般に売られている高カカオチョコレートよりも、さらに身体にやさしい、そして美味しいチョコレートです。

慎重品のかき氷も濃厚な高カカオチョコレートです。

ぜひ一度お試しください。やみつきになること間違いありません。